本文へ移動

水溶性切削液・研削液・潤滑添加剤

ナノキュール

水溶性切削液・研削液『ナノキュール』とは

『ナノキュール』は、カーボンの力で何が出来るのか?に主眼を置き研究を進めた結果誕生しました。
熱伝導力、潤滑力、脱臭力が高いと言われているカーボンが、ナノサイズの球体で水に分散する「カーボン分散液」を油に代わる潤滑剤として採用しております。
環境と人にやさしい高性能な水溶性切削・研削液です。
 

ナノキュールの特徴

水溶性切削・研削液『ナノキュール』の特徴

ナノキュールに使用しているナノカーボン分散液は、熱伝導性。潤滑性、分散性にすぐれ、水溶性切削液の本来の目的である冷却性能を大きく向上させることが出来ました。さらに、カーボン粒子が介在する事で、工具の金属溶着や砥石の目詰まりを抑制する効果が期待できます。
 
1、工具寿命の改善 ⇒ カーボンの高い潤滑力が工具の摩耗を
  低減、砥石の目詰まりを低減します。
2、加工速度のアップ ⇒ カーボンの熱伝導力、潤滑力(オイルレス)
 により冷却性に優れています。そのため、加工速度を上げることが
 出来ます。
3、皮膚障害の改善 ⇒ 油分、界面活性剤を含まないため
 人体・環境にやさしい商品です。
 (商品により最小限含まれるものがあります)
4、悪臭対策 ⇒ カーボンの脱臭力が悪臭を軽減します。
 液の寿命を延ばし、作業環境の改善に寄与します。
5、防錆製のアップ ⇒ こだわりを持った防錆剤を採用しております。
 (耐ガルバニック腐食試験実施)
6、メンテナンス性の向上 ⇒ 油分、界面活性剤を含まないサラサラ
 な性状のため、洗浄性・作業性を向上させます。
 
 
 
 

ラインナップ

ナノキュール【STS-4N】:
 潤滑成分にカーボン分散液のみを使用したソリューションタイプ
ナノキュール【SLB-6N】:
 油脂・界面活性剤をべとつかない程度の最小限で配合した
 セミソリューションタイプ
ナノキュール【SSA-4R】:
 使用中の切削液に添付するだけで、切削性を向上
ナノキュール【TAP-1】:
 後処理が簡単。煙、臭いを軽減Sるタッピングウォーター
ナノクリーン【SC-1000】:
 水と親和性に優れ、界面活性剤を吸着する洗浄防錆剤
ナノブルカ【EMS-40】:
 ナノカーボン×鉱物油のハイブリットにより長寿命の切削液
防腐防カビ剤【A-600】
消泡剤【KM-30】
 
ワークの材質により適性があります。ご相談下さい。

ナノブルカ EMS-40

ナノブルカ

ナノブルカ【EMS-40】 水溶性切削液(エマルジョンタイプ)
 
ナノカーボン×鉱物油のハイブリッド:極圧剤を配合した切削油レベルの高潤滑、長寿命の水溶性切削液です。反応系極圧剤(塩素、硫黄、リン系)不使用のため、環境負荷低減にも貢献できます。

株式会社エースマシナリ


〒386-1102
長野県上田市上田原855番地
陽光ビル2F


TEL.0268-22-1411
FAX.0268-23-4892
E-mail
info@acemachinery.co.jp

0
1
0
7
2
6
TOPへ戻る