本文へ移動

プレスブレーキ

トルンプ プレスブレーキ

先駆けの曲げソリューション

 
 

TruBendシリーズが選ばれる理由

TruBendシリーズには、曲げ加工技術分野の貴重な経験とノウハウと先駆けのイノベーションが搭載されています。
単純な曲げ加工から、極めて複雑な曲げ加工まで、あらゆる形状の曲げ製品を高精度かつ低コストで製造できます。
トルンプは、1989年依頼、プレスブレーキを設計、製造してきました。この間に、他社に先駆けて、ACB角度測定システム、4シリンダー駆動技術、マシンコントローラーをはじめとした作業者にやさしい人間工学的な数多くの機能が開発されてきました。
トルンプは、プログラミングと簡単操作の両面で、業界をリードし、TruBendシリーズは、フレキシビリティと製品品質の高さで定評があります。トルンプのプレスブレーキ、TruBendシリーズは、全世界のお客様からご好評いただいています。
 

様々な形状のパーツ加工に対応

TruBendシリーズは、あらゆる形状のパーツを高品質で、効率良く加工できます。
 
【特長】
1.445㎜ロングストローク、615㎜オープンハイト
2.85トン2210㎜から320トン4420㎜までのフルラインナップ
3.エアーベンド加工、コイニング加工、ヘミング加工他、特殊曲げ加工に対応
4.4軸、5軸、完全独立6軸バックゲージシステムの選択が可能
 

高い生産性とコストパフォーマンスが高い曲げ加工が可能

TruBendシリーズでは、曲げ製品加工コストを低減することができます。
 
【特長】
1.軸速度と加工速度が速い
2.最小の時間で、金型をセットアップ
3.金型自動クランプシステム
4.エネルギー効率の高い新ドライブ
5.ベンドガード:最高の速度、最適な安全性
 

高品質な仕上がり

TruBendシリーズでは常に精密な加工結果が得られます。
 
【特長】
1.安全性の高い高剛性フレームが精度を保証
2.CNC制御のメカ式クラウニングシステムにより安定した曲げ角度通りの精度
3.精巧な角度測定システムが高精度な加工を実現
 

あらゆるニーズに対応

トルンプは、プレスブレーキのマシン本体だけを開発、製造している訳ではありません。ソフトウェアや様々な周辺装置に対応しています。
 
【特長】
1.レーザ焼き入れを標準採用した高剛性曲げ金型
2.最新技術を搭載したマシンコントローラー
3.様々な自動化ソリューション
4.高機能曲げプログラミングソフト

簡単操作、人間工学的デザインコンセプト

曲げ加工では、作業者とマシンの連携が重要

トルンプ会社案内ムービー
http://www.youtube.com/trumpftube
 
TruBendマシンの設計では操作性を重視し、作業者の負荷軽減に寄与する要素が取り入れられました。
【特長】
1.先進的なマシンインターフェース
2.人間工学を取り入れたインターフェース
3.モバイルコントローラーによる高効率作業の実現
4.ワンタッチ曲げ金型交換

プレスブレーキ TruBend5000シリーズ

生産性の高いオールラウンダーマシン

プログラミング、曲げ金型段取り、曲げ加工のすべてのプロセスにおいて、一貫した高い生産性を実現します。
ロングストローク、ロングオープンハイト、従来曲げ加工不可とされた様々な曲げ加工製品にも高精度で対応します。
 

作業者とマシンが対話

トルンプは、最新のマルチタッチ技術の利点を産業用コントローラーに取り入れたタッチポイントコントローラーにより、捜査の大幅なカニかを達成しました。一般的なタブレット端末やスマートフォンと同様の直感的操作が可能で、手袋を着用していても差し支えありません。
 

生産性の高いオールラウンダーマシン

6軸バックゲージによる柔軟性の高い生産
 
プログラミング、曲げ金型段取り、曲げ加工のすべてのプロセスにおいて、一貫した高い生産性を実現します。前後移動式下部ホルダーや完全独立6軸バックゲージシステム等の革新的なオプションにより、様々な曲げ製品高に柔軟に対応できます。
 

強みは、”正確さ”

長尺曲げ加工製品の加工精度を最適化する4シリンダ駆動技術やCNC制御のメカ式クラウニングシステムにより、正確な角度と最適な精度を実現します。
 
 

ACBレーザ(非接触式角度センサー)

トルンプのACBレーザは、角度測定のための非接触式光学システムです。シート表面にレーザ光線が投射され、カメラで角度を検知します。前後に装着された2基の測定ユニットは、プログラミングによって、自動位置決めをし、角度を測定します。
 

ACBワイヤレス(接触式角度センサー)

ユーザーフレンドリーなACBワイヤレスは、内臓された2枚のセンサーディスクで、実際の曲げ角度をオンタイムに測定・補正します。ACBワイヤレスは、標準金型と同時に簡単に装着することができます。
 

ACBレーザの強み

【推奨用途】
1.簡単操作・段取り不要
2.大きな内Rに対応
3.角度センサーによる傷レス
4.厚板対応
 

ACBワイヤレスの強み

【推奨用途】
1.短いフランジ対応
2.2点測定により、通り制度対応
3.鏡面材料等の高反射材対応
 

ツールマスター 自動曲げ金型交換装置

全自動で金型を選択し、さらに自動的にセットアップします。段取時間を短縮するだけでなく、生産性を飛躍的に高めることが出来ます。
 

モバイルコントローラー

モバイルコントローラーとモバイルコントロールプロがあれば、作業者はどこからでもマシンを操作することができます。それにより、NCコントローラーと作業エリア間の移動が無くなり、生産性が向上します。モバイルコントローラーからは、必要最低限の宗さんが可能で、モバイルコントロールプロでは、更に、角度・寸法補正、曲げ工程の移動が可能です。
 

追従装置(ベンディングエイド)

追従装置は、30°の鋭角曲げまで、追従可能で、さらに、自動高さ調整機構を装着しています。重量のある曲げ加工製品や大型曲げ加工製品の曲げ加工時に最適です。
追従装置のサポートテーブルは、プラスチックプレート、ブラシプレート、ローラフリーベアプレートの中から、用途に合わせて、選択することが可能です。

サポートブラケット

サポートブラケットは、高さ調整機構を搭載し、曲げ製品のハンドリングに伴う作業負担を軽減します。
最大200kgまでの荷重に対応しており、追従装置同様に、サポートテーブルは、ブラスチックプレート、ブラシプレート、ローラーフリーベアプレートの中から、用途に合わせて、選択することができます。

ツールインディケーター

ツールインディケーターは、作業者の作業効率を高めます。金型段取り中に、曲げ金型の取付位置を白色のLEDライトが1㎜単位の精度で、正確に支持します。
さらに、曲げ加工中には、白色LEDライトが曲げ加工を実施しる曲げ位置を支持します。
作業者は、NCコントローラーの画面をその都度確認する必要が無くなります。

省スペース実現したスライド式保護ドア

側面に取り付けたスライド式保護ドアは、設置スペースの削減を実現。安全ガラス製のドアを採用することで、最適な保護効果と作業エリアの理想的な最高条件を実現します。
さらに、マシンの全面と内部LED照明を搭載し、消費電力を抑えながら、作業エリアの採光を補完します。また、LED照明は、発熱が少なく、作業者を熱気で悩ますこともありません。

TruBend5000シリーズ テクニカルデータ

テクニカルデータ

[1]2番目の数字は拡張バージョンの場合(オプション)
[2]下型高さ100㎜時、作業高さはローディングする材料によって変わります。
 

プレスブレーキ TruBend7000シリーズ

人間工学に配慮した高速高精度マシン

省スペースの採光の作業環境のもとで、非常に生産性が高く、小型~中型パーツの曲げ加工に最適なマシンです。
 

高速駆動かつ高精度加工

省エネルギーで非常に生産てきでえす。直接駆動されるトルクモータは、低回転域でも大きなトルクを生み出します。これにより、同じ高速作業で、大きなプレス力を使用できるようになります。質量を削減した6軸バックゲージも、ハイレベルな駆動ダイナミクスをもたらします。
角度センサーのACBワイヤレスと相まって、最高の生産性の理想的な基礎となります。
 

迅速で安全

手作業が2つ減ります。ベンドガードオートマティックにより、安全装置の手動調整は過去のものになりました。CNC制御を用いて、ベンドガードはセットアップされた金型の高さに自動で移動します。通常の手作業と貴重なセットアップ時間の節約となり、安全にエアーフリーで作業できるようになります。
 

考え抜かれた省スペース

小型でコンパクト。TruBend7000シリーズは設置面積が少なく、あらゆる生産に適しており、フォークリフトで運搬できます。小型又は超小型パーツの曲げ加工をするときは、このマシンが非常に役立ちます。ケージフィンガーの形状により、ごく小さなフランジのあるパーツでも簡単に衝突なしで位置決めをすることができます。
 

快適な操作

曲げ加工のオペレータにとって良いことは、曲げプロセスを楽にすることです。TruBend7000シリーズは、人間工学認証を受けた最初のプレスブレーキです。
オペレータは座り姿勢及び立ち姿勢サポートを使って人間工学に基づいて作業し、サポートテーブルを個別に調整することができます。
座り姿勢及び立ち姿勢サポートと旋回可能な制御装置は、脊椎に優しい設計となっております。
LED照明により、作業エリアでの最高の視認性が確保されます。曲げ線を製品上にレーザが投射することで、インテリジェントなアシストが得られます。
 

TruBend Cellシリーズ

TruBend Cell 5000

生産性の高い汎用曲げ加工セル
 
TruBend Cell 5000は、効率によい費用対効果で曲げ加工製品を加工し、高い生産性を実現します。
TruBendMasterは、重量作業等の高い負荷作業から作業者を開放します。特に製品重量が100kgに達するような大型曲げ加工製品の加工時に、その効果が最大限に現れます。
トルンプ自動曲げ加工ソリューションは、一貫して、ハイレベルの加工製品品質を維持します。

テクニカルデータ

【特長】
1.全自動運転で生産性が大きく向上
2.広範な種類の曲げ加工製品を加工可能
3.手軽にオフラインプログラミング
4.オペレータの身体的負荷が少ない
5.個別のマテリアルハンドリング

TruBend Cell 7000

革新的な高速ベンディング セル
 
小物製品の自動曲げ加工に理想的なTruBend Cell 7000は、生産性向上を重視するお客様に特におすすめするコンパクトなソリューションです。
この革新的なベンディングセルは、軽量のバックゲージと最新の駆動コンセプトを採用するなど、独自の特徴を備えています。
そして何といっても忘れてならないのが、TruBend Cell 7000はクラス最速のベンディングセルだということです。

テクニカルデータ

【特長】
1.1回の曲げ加工コストが最小限で、部品コストを削減
2.セットアップ時間を短縮
3.手軽なオフラインプログラミング
4.コンパクトな総合システム
5.最適なマテリアルハンドリング

加圧力表(90°エアベンド)

材質:軟鋼(450N/ⅿ㎡)
 
長さ1㎜のパーツの加工に必要なプレス力(F)です。
必要な力は板厚と選択したダイ肩幅によってかわります。
表にはそのほか、選択した下型サイズ(w、ダイ肩幅)に関係する内側半径(ir)とレッグの最小長さ(b)も示してあります。
 
t(板厚)、w(ダイ)、b(最小フランジ幅)、ir(内側曲げ半径)[㎜単位]

加圧力表(90°エアベンド)

材質:ステンレス(700N/ⅿ㎡)
 
長さ1㎜のパーツの加工に必要なプレス力(F)です。
必要な力は板厚と選択したダイ肩幅によってかわります。
表にはそのほか、選択した下型サイズ(w、ダイ肩幅)に関係する内側半径(ir)とレッグの最小長さ(b)も示してあります。
 
t(板厚)、w(ダイ)、b(最小フランジ幅)、ir(内側曲げ半径)[㎜単位]

株式会社エースマシナリ


〒386-1102
長野県上田市上田原855番地
陽光ビル2F


TEL.0268-22-1411
FAX.0268-23-4892
E-mail
info@acemachinery.co.jp

0
1
8
6
9
9
TOPへ戻る